スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theatre☆Company ゆみねこ企画 infomation 

各種お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!

Theatre☆Company ゆみねこ企画 http://yumineko.jimdo.com/

この広い空がずっと続く限りは

 08, 2013 21:07
高島役を演じました、大崎ユウスケです。


現在のゆみねこ企画唯一のメンバーである僕に、まとめブログを書いてほしいと主宰の秋葉さんから依頼されました。

というわけなので、僕なりの視点で「燕のいる駅」を振り返ってみようと思います。



振り返ってみると、やっぱり苦しかったなぁ~というのが最初に出てきますねー。作品が作品なだけに、色んな部分で悩んだりしてました。
個人的には高島という役が自分にとってはやったことのない感じの人間でしたから、引き出しをまた一つ増やせたのではないかと思っています(^_^)v
なんていうか…自分が今まで培ってきたものとは違うものを駆使しなければいけないというのが新しい挑戦で、まだまだ伸ばせる部分はあるのだなーと。視点を変えてみるというのは脳ミソ的にも良かった気が(笑)
あとは………カレーいっぱい食べたなぁ~!!ヽ(・∀・)ノ
ただ、音響の片野くんが真のカレー好きで(途中から「師匠」とお呼びしてました)、彼にはまったくかなわなかったですね…カレーの道、険し(´Д`)


自分の話ばかりしてしまいましたが、他の出演者もそれぞれの事情がある中、本当に頑張っていました。
役作りなどで僕より苦しんだ人も多かったと思いますが、それでも笑顔を絶やさず、雑用などの仕事でも献身的に取り組んでいました。この気持ちをみんなが持っていたからこそ、みんなで最後まで支えあうことが出来たのだと思います。


もちろん、苦しいことばかりではありませんでした。
以前のブログを遡っていただければわかりますが、僕の誕生日を祝っていただいたりもしましたし、笑い声の絶えない稽古場でした。
「絆」と呼べるレベルまで届いたかはわからないですが、かなりいいチームワークを築くことは出来たのではないかと思っていますヽ(・∀・)ノ
内容の深さ、難しさゆえに最初はどうなることかと思っていたお芝居も、練り上げられていくにつれて「これはきっといいものが出来る」という思いになり、それがだんだん確信へと変わっていく感覚…。
苦しかった分だけ、得られたものもたくさんありました。


スタッフの方々にも力強く支えていただきました。
役者が仕込みを手伝わなくてもいいようにしてくださったり、はたまた毎日差し入れをしていただいたり、細かいところまで温かくサポートをしていただきました。今回はスタッフさんのありがたみを特に強く感じました。本当にありがとうございました。



そしてなによりも、観に来てくださったお客様。観には来られなかったけれど応援していただいた皆様。本当に、本当にありがとうございました!!
皆さんのお陰でどうにかやりきることが出来ました。そしてたくさんのご感想もありがとうございました。大切に読ませていただきました。今後の参考にさせていただきます。
楽しんでいただき、何かを考えるきっかけになれたのならこれ以上の幸せはありません。個人的には「カレーが食べたくなった」「カレーパンを買って帰ろうと思う」というご感想がじんわり嬉しかったです(^^)


さて、このブログをもって、僕の「燕のいる駅」も終了となります。長文になってしまいましたが(それでもまたまだ喋り足りないのよ)、最後まで読んでいただいてありがとうございますヽ(・∀・)ノ


またいつかお会いしましょう( ´∀`)/~~
皆さん、本当にありがとうございました!


高島帽子
関連記事
スポンサーサイト
Theatre☆Company ゆみねこ企画 infomation 

各種お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!

Theatre☆Company ゆみねこ企画 http://yumineko.jimdo.com/

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。